上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

寸劇で詐欺被害防止、劇団「上越ポリス」結成

上越警察署、署員4人で稽古重ねる

2015年6月16日 12時00分 更新

寸劇で詐欺被害防止、劇団「上越ポリス」結成

 笑いで被害防止―。上越警察署は特殊詐欺被害防止を市民に呼び掛ける活動の一環として、署員有志による劇団「上越ポリス」を結成した。16日、上越市稲田4で第1回公演を行う。

 5月上旬に同所の「お茶の間倶楽部」(高桑勲会長)から同署へ防犯講話の依頼があり、参加者が理解しやすいようにと寸劇を取り入れることにした。同署や別の警察署で防犯寸劇をしたことがある浦川原駐在所の佐野篤さん(49)を座長に任命し、佐野さんを含む4人の署員で劇団を結成した。

 劇団初の演目「ウマい話は皮算用」は、還付金詐欺を題材にした。佐野さんが脚本、演出を手掛ける。昨年、同署管内で還付金詐欺の被害が多発。「浦川原区でも被害があり、(脚本を書く際に)頭の裏にありました」と佐野さん。ギャグを随所に入れ、コミカルな作風にしたのは「笑いを通じて心に強く残る」(佐野さん)からだ。

 稽古は団員が非番の時に、同署の道場に集まって行う。前日の15日は本番と同じ衣装や小道具を使い、通し稽古を繰り返した。

 公演は今回限りではなく、依頼があれば行う。還付金詐欺以外の特殊詐欺や交通安全など、演目を増やしていく可能性もあるという。佐野さんは「駐在所がある浦川原区でぜひ一度やりたいですね」と話した。

(この記事は1774人に読まれています)


◇6月16日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
16123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.