上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

花火とライトで春日山を彩る

謙信公祭、初の前夜祭

2015年8月24日 13時00分 更新

花火とライトで春日山を彩る

 90回の節目を迎えた謙信公祭。上越市の春日山城跡などで21日、初めて前夜祭が開かれた。小学生によるちょうちん行列、中学生も参加した春日山のライトアップが行われた。

 ちょうちん行列は地元の春日小と高志小の児童220人が手作りのLEDちょうちんを掲げて、市埋蔵文化財センターから春日山神社まで練り歩いた。春日山城本丸跡と二の丸跡で春日中の生徒40人も参加してライトアップが行われた。

 前夜祭の締めくくりに花火90発が打ち上げられ、児童や生徒らは次々に打ち上がる花火に歓声を上げて喜んでいた。前夜祭実行委員会の太田一巳委員長(43)は「半年前から準備してきて子どもたちが喜んでくれたのでやったかいがありました。夏休みのいい思い出になったと思う」と話した。

(この記事は1502人に読まれています)


◇8月24日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
16123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.