上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

能生中相撲クラブ・川邉颯太が3位

全中相撲選手権、団体戦は決勝トーナメントで惜敗

2015年8月24日 13時00分 更新

能生中相撲クラブ・川邉颯太が3位

 第45回全国中学校相撲選手権大会が22、23の両日、青森県十和田市で開かれ、個人戦で能生中相撲クラブの川邉颯太(3年)が3位に入賞した。団体戦は決勝トーナメント1回戦で中野中(長崎県)に1―2で敗れた。

 川邉は初日の予選1回戦で団体優勝した浦添中(沖縄県)のエースに敗れたが、残る2戦で勝利して決勝トーナメントに進出。小柄ながらスピードと切れのある相撲で勝ち上がった。準決勝は東天城中(鹿児島県)の徳田龍太郎と対戦。立ち合いで左が入ったが、右からの上手投げで敗れ、惜しくも決勝進出を逃した。

 団体戦は川邉と中村泰輝(3年)を温存して予選を勝ち上がった。決勝トーナメント1回戦も予選と同じメンバーで臨んだが、中野中に足元をすくわれた。

 田海哲也総監督は「団体、個人とも優勝を狙えたチームだが、力が出し切れず、団体戦は不本意な結果となった。その分も(川邉が)頑張ってくれた」と大会を振り返った。

 個人戦に出場した中村と宮侑汰(3年)は3戦全勝で予選を突破。決勝トーナメントは中村が3回戦、宮は2回戦で敗退した。

◇写真=個人戦3位に入賞した能生中の川邉(左から3人目、提供写真)

(この記事は1527人に読まれています)


◇8月24日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.