上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

糸魚川カントリークラブ会場で練習会

SO日本新潟上越妙高、本格コースでプレー満喫

2015年8月25日 12時00分 更新

糸魚川カントリークラブ会場で練習会

 スポーツを通じて知的障害がある人たちの社会参加を応援する組織、スペシャルオリンピックス(SO)日本新潟上越妙高ゴルフプログラムの練習会が24日、糸魚川カントリークラブ(室川力支配人)で開かれ、選手たちが本格的なコースでプレーを満喫した。

 練習会は糸魚川カントリークラブが無償でコースを提供しているもので、今年で6回目。練習は月に1回、上越市内のゴルフ練習場で行っているが、コースに出られるのはこの機会のみという。山本栄子ヘッドコーチ(60)は「年に一度の貴重な機会。ゴルフ場でのマナーやルールを学んでもらえたら」と話す。

 この日は、昨年のSO日本夏季ナショナルゲーム福岡大会の金メダリストのほか、初めてコースに出る選手まで5人が参加。ゴルフ場スタッフに全員で感謝を伝えると、早速コースへ。好天の下、広いコースで軽快にショットを放ったり、コーチの手ほどきを受けたりしながら、心置きなくプレーを楽しんだ。

 ゴルフ場に協力を依頼した市内在住の大島正明コーチ(64)は、「自然の中で伸びのびと楽しんでもらいたい」と話し、指導に当たっていた。

(この記事は1253人に読まれています)


◇8月25日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
16123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.