上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

過去最高の20万3千人

ガクトさんが大きく貢献

2007年8月28日 10時30分 更新

 二十五、二十六の両日に上越市春日山地区で行われた「第八十二回謙信公祭」の入り込みが二十万三千百人となり、過去最高を大幅に塗り替えたことが明らかになった。

 放送中のNHK大河ドラマ「風林火山」で上杉謙信公を演じているGackt(ガクト)さんが、謙信公役で参加したことによる。これまでの最高は平成十三年の八万三千二百人で、十万人以上も上積みした形。市の目標の三倍近くにも達した。

 木浦正幸市長が二十七日の会見で発表した。市長は、今回の盛り上がりを弾みとし、「(再来年の大河ドラマに決定している)天地人にピークをもっていきたい」などと語った。

 市によると、入り込みの内訳は、ガクトさんが出陣行列に参加した初日が十八万五千二百人。これに対し、二日目は一万七千九百人。

(この記事は30854人に読まれています)


◇8月28日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/10>>
22123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.