上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

ゲストなし謙信公祭、経済効果への影響懸念

市、「上越市全体の祭りに」

2016年3月11日 12時00分 更新

ゲストなし謙信公祭、経済効果への影響懸念

 上越市が8月の謙信公祭でゲスト招致に関連する予算を計上しなかったことについて、7日に開かれた市議会文教経済常任委員会で、委員から「ゲストがいないことで経済効果が薄れるのでは」と懸念の声が上がった。

 同祭は昨年まで3年連続でミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが出演、市産業観光部によると昨年は約24万3000人が訪れ、経済効果は5億8000万円程度。今年はゲスト招致を見送ったため集客を15万人程度と予想し、経済効果は3億円程度と試算している。

 委員から経済効果についての質問が相次ぎ、田中聡氏(新政)は「(ゲスト招致見送りで)訪問者数やにぎわい、経済効果は減少するのではないか」、永島義雄氏(無所属)は「経済効果の減少は誰が責任を持つのか」と質問。

 大坪浩樹観光振興課長は「実行委員会は『地域の祭りとして、多くの市民に参加してもらえる上越を代表する祭りにしたい』と方向を決めた。今年は市内全域から参加者が出るよう、出陣行列の参加人数を200人程度増員し600人規模の行列を行いたい。ゲスト招致がない場合人数は減少する傾向だが、食い止められるようにしたい。今後決してゲスト招致をしない、ということではない。まず今年の状況を見たい」と答弁した。

 近藤彰治委員長(市民ク)は「GACKTさんは昨年、今年の出演にも大変意欲を示していたが、どのように説明するのか」と質問。大坪課長は「昨秋、市と実行委員会がGACKTさんの所属事務所ほかを訪ね、出演要請を見送ることを伝えた」と報告した。

(この記事は2561人に読まれています)


◇3月11日 そのほかのニュース


上越タイムス社公式FB 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2016/12>>
891011123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.