上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

社員手作りで謝恩、4000人が楽しむ

カネタ建設オレンジフェア

2016年8月19日 14時00分 更新

社員手作りで謝恩、4000人が楽しむ

 糸魚川市中央2に本社のあるカネタ建設(猪又直登社長)はこのほど、糸魚川市民会館前特設広場で夏恒例のファン感謝祭「オレンジフェア」を開いた。巨大プールなど多彩なアトラクションが用意され、子どもらの歓声が響き渡った。

 社員総出の手作りで企画運営する同フェアは今年で12回目。夏の一大イベントとして親子連れらに親しまれており、今回は延べ4000人(主催者発表)でにぎわった。

 今年のテーマは「こらしめられるなつやすみ」。巨大プールでは放水タイムやウオータースライダー、スプラッシュトンネルといった仕掛けが用意され、グレードアップした「水攻め」アスレチック、クイズに答えられないと?タイキック?のおしおきなど、子どもらを喜ばせるアトラクションの数々が並んだ。

 また、フードメニューをそろえた縁日広場や流しそうめんなどもあり、大勢の家族連れらでにぎわった。

 男子児童(糸魚川東小4年)は「アトラクションが全部面白い。水鉄砲を掛け合うのが楽しかった」と笑顔を見せた。

(この記事は752人に読まれています)


◇8月19日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/7>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.