上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

夢は海外へ、合宿キャンプ通じ技術と英語習得

アパリゾート上越妙高でアーセナルサッカースクール

2016年8月19日 14時00分 更新

夢は海外へ、合宿キャンプ通じ技術と英語習得

 サッカーのイングランド名門クラブ、アーセナルFC公認「アーセナルサッカースクールジャパン合宿キャンプ」(プレミアスポーツアカデミー)が20日まで、妙高市桶海のアパリゾート上越妙高で開かれている。海外でのプレーを夢見る9?17歳のサッカー選手94人が参加し、3クールに分かれてサッカーと英語漬けの1週間を送っている。

 アーセナルが掲げるサッカー理念に基づいたトレーニングと、世界で活躍するために必須となる英語の習得を目指した国内唯一のサッカースクール。クラブにとっては?原石?を発掘する意味合いもあり、日本以外でも世界各地で展開されている。今回のスクールで選ばれると、来春のイングランド研修に参加できる権利も与えられる。

 来日して指導するコーチ陣と参加選手との会話は全て英語。トレーニングと同じ時間を割いてネイティブ英語のレッスンも行われ、外国人と身近に接することで国際的な感覚も養われた。

 第3クール18日午前のトレーニングではトラップ、パスの基本練習が繰り返し行われ、コーチからは「賢いプレー」「次を考えたプレー」「自分の得意な形に持っていくプレー」を求める声。英語を訳して仲間に伝えるなどリーダーシップを発揮する選手もおり、自主性、積極性も出てきていた。

 東京都から参加した男子選手(10)は「パスを大事にする姿勢がよく分かった。海外でプレーするっていう夢もあるけど、世界で活躍できる建築家っていう夢もあります」と夢は世界の舞台。また、京都府から参加の女子選手(15)は「普段部活でやっているのとスピード、精度が違って楽しい。ネイティブと触れ合えるのも新鮮」と、いつもとは違う夏休みの過ごし方に満足そうな表情を見せた。

(この記事は1045人に読まれています)


◇8月19日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/9>>
1415161718191
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.