上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

いざ出陣、「謙信公祭」20日開幕

?義の心?伝える戦国絵巻

2016年8月19日 22時00分 更新

いざ出陣、「謙信公祭」20日開幕

 上越市の第91回謙信公祭は20、21の両日、同市の春日山城跡や春日山城史跡広場などで行われる。会場周辺はすでにのぼり旗が立ち並び、祭りムードを演出。前日の19日は観覧場所の整備など準備が進められた。

 このうち、出陣行列や川中島合戦の再現に使用される甲冑(かっちゅう)や刀などが同日、市立春日小体育館に搬送された。上杉軍、武田軍合わせて装備の総数は約500着。鹿児島県の丸武産業のスタッフにより同体育館内にずらりと並べられ、ほつれなどの修繕が行われた。

 同社の平林正勝さんは「謙信の?義の心?を皆さんに感じてもらえるように演出も(昨年と)変えています。迫真の殺陣なども期待してほしい」と話した。

 今年の謙信公祭はゲストを招へいせず、市民参加の位置付けで展開。初日の20日午前9時から、まず春日山城天守台や各区にある山城跡など17カ所で祭り開始の下知を下す狼煙(のろし)上げ。春日山神社では武てい式や献納米合戦、市役所春日野駐車場では戦国ご当地グルメ大合戦や武将隊大合戦などが行われる。

 2日目の21日は春日山神社で武てい式、米沢藩古式砲術保存会の砲術披露、戦勝祈願。林泉寺では謙信流陣太鼓の演奏や出陣報告などが行われる。村山秀幸上越市長が謙信役で登場する出陣行列は午後3時から、川中島合戦の再現は同6時から、春日山城史跡広場で行われ、上杉謙信の「義の心」に触れるイベントが繰り広げられる。

(この記事は917人に読まれています)


◇8月19日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/9>>
1415161718191
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.