上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

妙高市「四季彩芸術展」が開幕

大賞は古川さん(絵画部門)、山下さん(写真部門)

2016年10月29日 22時00分 更新

妙高市「四季彩芸術展」が開幕

 妙高芸術祭「四季彩芸術展」(妙高市、同市教育委員会主催)が29日、同市田口の妙高高原メッセで開幕した。妙高地域の魅力を題材とした絵画・写真の全国公募展。最高賞となる四季彩大賞には絵画部門で古川政雄さん、写真部門で山下勝広さん(いずれも上越市)の作品が選ばれた。同展は11月6日まで。時間は午前9時から午後6時(最終日は同4時)まで。入場無料。

 絵画部門に59点、写真部門に40点の応募があり、東京芸術大名誉教授ら審査員により、大賞各1点、優秀賞各1点、秀作賞各2点、奨励賞各3点が選ばれた。

 古川さんの作品「早朝のさんぽ」について同大・佐藤一郎名誉教授は「妙高の季節と時間が組み合った一瞬が見事に表現されている」と講評。山下さんの作品「月没の瞬き」について同大・佐藤時啓教授は「妙高と同時に地球と宇宙という関係にも思いが広がる雄大な作品」と講評した。

 増谷直樹実行委員長(上越教育大名誉教授)は「初めて出品する方も多く、絵画は半数以上が県外から。四季彩芸術展が認知されてきている」と話した。

 大賞以外の入賞者は次の通り。(敬称略)

 【絵画】

 ▽優秀賞 佐藤一雄▽秀作賞 濁川徳一、下田ヤチヨ▽奨励賞 松木弘、小林はな、跡部勉

 【写真】

 ▽優秀賞 荒井一枝▽秀作賞 清水陽一、岩?良太▽奨励賞 秦優子、松井隆夫、好田實

(この記事は1249人に読まれています)


◇10月29日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
17123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.