上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

正月編はがき5000枚完成

ちりつも観光プロジェクト 郵便局に寄贈

2016年11月29日 13時49分 更新

正月編はがき5000枚完成

 はがきを通じて上越市に観光客を呼び込む活動を展開している「ちりつも観光プロジェクト」(渡辺一二三代表)は28日、上越市大町の高田郵便局を訪問し、新たに制作した正月編はがきを贈呈した。はがきは12月1日から、旧上越市内の27局で配布される。

 平成23年から季節ごとに私製はがきを制作し、市民から市内外の知人に投かんしてもらうことで観光誘客につなげようと、活動を展開している。正月編はがきには、写真家の寺尾昭人さんによる高田城の写真を掲載。高田城三重櫓の上に、北極星を中心にした冬の夜空に浮かぶ星々の軌跡を収めている。

 同日は、渡辺代表らメンバー5人が訪問。上越地区郵便局長会の西條英夫会長、高田郵便局の高橋和弘局長ら3人に、正月編はがき5000枚を手渡した。西條会長は「窓口ではまたあのはがきが欲しい、という声も寄せられている」と好評のほどを話し、これまでのはがきのセット販売を提案。「もらった人が上越に興味を持って訪れてくれるはず。10年、20年と継続してほしい」と期待を寄せた。

 渡辺会長は「6年間活動を続け、このままで良いのかと思うときもあったけれど、好評でうれしい。これからもスタッフと話し合いながら頑張っていきたい」と意気込みを語った。

(この記事は1352人に読まれています)


◇11月29日 そのほかのニュース


上越タイムス社公式FB 電子版 会員仮登録フォーム

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2017/9>>
171819202112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.