上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

スキー場の営業停止へ

妙高パインバレー

2009年6月10日 10時53分 更新

 妙高市桶海にある「アパリゾート妙高パインバレー」が来シーズンからスキー場の営業を停止することがこのほど、明らかになった。同所を経営するアパグループ(本社=東京)により方針が示されたもので、本社広報担当は「スキー人口の減少や不景気という環境を踏まえ総合的な経営判断のうえ方針を決定した」と、今年五月に方針決定したことを明らかにした。

 同所は昭和六十三年、長期滞在型のファミリーリゾート複合施設として松下興産(本社=大阪)によりオープン。平成十七年、アパグループが買収。スキー場はリフト一基、ゴンドラ一基を有し、広いゲレンデはファミリー向きで幅広い年代から親しまれていた。同施設はスキー場のほか、ホテル、ゴルフ場の営業を行っている。

(この記事は2058人に読まれています)


◇6月10日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.