上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

息子かたる不審電話

糸魚川で相次ぐ

2009年6月10日 10時57分 更新

 糸魚川署管内で五月二十日ごろから実在する息子をかたった不審電話が相次いでいる。五日までの間、同署に十五件の相談が寄せられた。被害は発生していない。三日に振り込み寸前で防いだ事案もあったことから、同署は警戒を強めている。

 電話は主に三十代の息子の実名で「トイレで携帯電話を落として番号が変わった」「風邪でのどがおかしくなった」などと偽り、金銭を要求するもの。一日に集中して数件の相談が寄せられているという。

 三日の事案は五十代息子の実名を名乗る男が市内の七十代女性に対し、「インフルエンザで声がおかしい」「事業に失敗した」などとして現金百万円の振り込みを指示。信じ込んだ女性が市内金融機関から振り込もうとした際、不審に思った職員が同署に通報し、駆けつけた署員の説得で事なきを得た。

 同署は市と協力して五月二十七日から防災無線で振り込め詐欺の未然防止を呼びかけているほか、金融機関にも防犯指導を徹底。「まずは本人に確認すること。自分は被害にあわないと思わず、疑ったほしい。うそだと認識し、警察に相談を」と呼びかけている。

(この記事は1550人に読まれています)


◇6月10日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
16123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.