上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

五輪めざし決意新た

上越マリンブリーズ

2009年11月7日 10時33分 更新

五輪めざし決意新た

 トキめき新潟国体ビーチバレー成年女子で優勝した上越マリンブリーズの金田洋世・村上めぐみ(ともに24、三井企画ベストイン上越北)の祝勝会が五日夜、上越市のデュオ・セレッソで開かれた。席上、金田は「ロンドン五輪を目指します」と力強く宣言した。

 九月の公開競技のビーチバレーで、同ペアは一回戦から決勝までセットを失わない完全優勝を果たした。その後の沖縄の大会でも快進撃を続けている。この夜は上越バレーボール協会、ビーチバレー連盟、後援会、主催の三井企画の関係者ら約百三十人が参加し、二人の快挙を祝した。

 三井慶昭社長夫妻とともに、マリンブリーズのメンバーは拍手で迎えられた。三井社長は「短期間で新潟県、上越市、三井企画を光らせていただいた。厚くお礼したい」とあいさつで感謝した。上越バレーボール協会会長、上越マリンブリーズ運営委員長の中山宏氏は「企業、地域住民から支援をいただきながらここまで成長した。この地にビーチバレーが根付くことを願っている」と話し、木浦正幸市長や市体育協会の飯田隆夫会長も祝意を示した。

 金田は「国体で優勝できたのも皆さまの支援があったから。今後はロンドン五輪を視野に入れて世界を目指し頑張っていきたい」と力強く話し、満場の拍手を浴びた。最後に壇上に立った村上選手は周囲への感謝を述べた後、「今の私があるのも金田のおかげ。パートナーであり、目標であり、ライバル。よくけんかをしたが、最後まで一緒に戦ってくれた」と、涙の金田と抱き合った。

(この記事は3312人に読まれています)


◇11月7日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.