上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

浦川原・安塚間開通へ

3月13日に上沼道路の式典

2010年2月19日 10時43分 更新

 地域拠点間をつなぐ高規格道路として建設の進む上越魚沼地域振興快速道路のうち、浦川原インターと安塚インター間四・七キロ区間が三月十三日午後三時に開通する。同日午前十一時から安塚区松崎の安塚インターで開通式典を執り行う。

 この高規格道路は上越市の北陸自動車道上越インターから南魚沼市の関越自動車道六日町インターを経由し、国道17号六日町バイパス余川インターまでの延長六十キロのコース。上越、魚沼両生活圏を最短路線でつなぐことで両地域と北陸、関越、上信越自動車道さらに直江津港を結びつける地域底上げのルートに位置づけられ、救急搬送や交流促進、観光振興など大きな可能性が期待されている。

 建設工事は区間を分けて進められている。今回開通するのは、県で整備事業に取り組む「三和安塚道路」(一般国道253号)九・四キロの一部区間。

 開通区間は浦川原区山本から安塚区松崎間。現在の一般国道253号に平行して造成されており、車道幅は十二メートル。一キロを超える二本のトンネルがある。自動車専用道路のため歩行者、自転車、一二五CC以下の二輪車の通行はできない。

(この記事は4098人に読まれています)


◇2月19日 そのほかのニュース


上越タイムス社公式FB 電子版 会員仮登録フォーム

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2017/4>>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.