上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

火力発電所を見学

「けた違いのスケール」

2010年8月21日 13時18分 更新

火力発電所を見学

 上越市主催の「直江津港みなと見学会」が、夏休み期間の七月二十六日から八月二十日まで計十二回の予定で行われた。

 親子型と一般型に分かれて、中止を除いて計九回実施。海上から港湾施設を見学する「なおかぜコース」に約七十人、上越火力発電所の建設現場を見学する「火力発電所コース」に約六十人が参加し、直江津港の機能や役割、現状について理解を深めた。

 このうち十八日午前の「火力発電所コース」には、大人十四人が熱心に参加した。佐渡汽船ターミナルで県直江津港湾事務所職員から、港全般の説明を受けた後、上越火力発電所の建設現場へ移動。同建設事務所の職員の案内で、最先端の発電効率や環境性能を有するLNG火力発電所の工事現場を見学し、けた違いのスケールに驚きと関心の声が上がった。

(この記事は3542人に読まれています)


◇8月21日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.