上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

武田鉄矢さんら迎え

ジオパーク糸魚川大会

2010年8月23日 10時53分 更新

武田鉄矢さんら迎え

昨年年八月に日本初の世界ジオパーク認定を受けた糸魚川市の糸魚川市民会館で二十二日、初の「日本ジオパーク糸魚川大会」が開かれた。メーンのパネルディスカッションで武田鉄矢さんらはジオ(大地)の魅力を熱く語り合い、地域の発展に期待を込めた。

 武田さんはコーディネーター、フリーキャスターの伊藤聡子さん(同市出身)が総合司会を務めた。パネリストは松原隆一郎さん(東大大学院教授)、米田徹市長、渡辺真人さん(日本ジオパーク委員会事務局)、同市在住の津軽三味線奏者、高橋竹山さんの四人。博識な武田さんならではの火山や歴史にまつわるエピソード、愛してやまない幕末の話題も飛び出した。

 結びに武田さんは「大地を吹く風、流れる水、打ち寄せる波、広がる海は値段がつけられない。値段がつけられないものが実は一番高価という、新しい価値観の代表に糸魚川が名前を挙げてほしい」とエールを送った。

 約千人を集めた大会は、日本ジオパーク委員会の尾池和夫委員長(元京大総長)から新たな四地域への日本ジオパーク認定証交付、日本ジオパークネットワーク(JGN)会長の米田市長による大会宣言、高橋竹山さんの演奏など盛りだくさんの内容。きょう二十三日は市内のジオサイト見学会が予定されている。

 【ジオパーク】?大地の公園?と訳される。ユネスコの支援プロジェクトである世界ジオパークは現在二十一カ国、六十六地域。国内は糸魚川を含む洞爺湖有珠山(北海道)、島原半島(長崎県)の三地域。JGNには正会員十一地域、準会員七地域、オブザーバー十一地域が参加している。

(この記事は3482人に読まれています)


◇8月23日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.