上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

12月以降も好評の「メギスのあぶり焼き」を朝食に

上越市大潟区の鵜の浜温泉旅館・ホテル7軒

2011年11月30日 11時41分 更新

 上越市大潟区の鵜の浜温泉の旅館・ホテル7軒は12月以降も、好評となっている「メギスのあぶり焼き」を宿泊客の朝食で提供する。

 あぶり焼きは、地元の加工店が天日干ししたメギスを使い、1尾を開きにして火を通した自慢の一品。かむほどに広がる白身のうまみを堪能できる。「湯元館酔洋」「みかく」「みはらし」「日本海」「三景」「ロイヤルホテル小林」「うの浜館」の7軒で提供。

 県内の温泉地で展開されている「にいがた朝ごはんプロジェクト」は11月末をもって終了するが、独自に継続する形だ。大潟観光協会とタイアップし、冬場の集客につなげる。実施にあたり、チラシの配布や長野県の雑誌への広告掲載を行っている。

 期間は来年3月末までの予定。併せて旅館・ホテルごとに「こだわりの一品」も朝食で提供する。また、期間中の宿泊客を対象として、抽選で無料宿泊券(5組10人)、日本海の干物(50人)をプレゼントする。

(この記事は1631人に読まれています)


◇11月30日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/8>>
19202122123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.