上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

命の作文コンクール表彰式にメジャーリーグの上原投手来場

12月4日に上越市の上越SCアコーレ

2011年11月30日 11時50分 更新

命の作文コンクール表彰式にメジャーリーグの上原投手来場

 NPO法人骨髄バンクサポート新潟(斉木桂子理事長)主催の「第1回骨髄バンクにまつわる命の作文コンクール」の表彰式が12月4日午後1時から、上越市富岡の上越ショッピングセンターアコーレセントラルコートで開かれる。骨髄バンクを支援する大リーグテキサスレンジャーズの上原浩治投手がプレゼンターとして来場する。

 同コンクールは将来の骨髄バンクを支える若い世代に関心を高めてもらい、命の尊さを再認識してもらおうと初めて計画された。県内の小・中学生から作文を募り、応募作の中から、県知事賞など特別賞6点と優秀賞9点を選考した。

 上原投手は読売巨人軍在籍当時から骨髄バンクの普及や、同法人の活動について理解と支援を続けており、特別審査員とプレゼンターの依頼も快く引き受け、来場する運びとなった。

 表彰式は黙とうの後に、斉木理事長の主催者あいさつと上原投手のあいさつ、賞状授与が行われる。その後、上原投手のトークショー、特別賞6作品の朗読、オリジナル紙芝居の発表と続く。午後3時閉会予定。

 上越関係の受賞者は次の通り(敬称略)。

 ▽県知事賞 毛利有紗(長岡市立宮内中3)▽新潟日報賞 伊倉稜貴(上越市立高志小6)▽優秀賞 坂上雅子(同)山本芽育(同)清水尚子(同市立八千浦小6)

(この記事は2360人に読まれています)


◇11月30日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/8>>
19202122123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.