上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

生活情報「名立の特産品はいかが」

一挙に7品を開発、商品カタログも

2011年12月8日 12時00分 更新

生活情報「名立の特産品はいかが」

 上越市名立区の名立商工会は地元の農林漁業者と連携した名立ならではの特産品を一挙に7品開発しました。素材の掘り起こしから約2年間かけて完成に至りました。商品を企画した同商工会は「安心・安全な地元の新鮮な素材を使いました。ぜひ一度味わってください」とPRしています。 

 商品のテーマは「名立を食べよう。海と山のおもてなし」。現在、新潟市や東京都などで開かれる食の見本市や全国特産展へ出展し、販路の拡大を目指しています。このほど、商品カタログも出来上がりました。

 「名立のローストビーフ」は、同区平谷の渡辺農場が肥育したくびき和牛を丁寧に焼き上げました。贈答品としても使ってほしいと冷凍に。試食をした人からは大好評といいます。約290グラム、税込み3500円。

 「名立の藤左工門みそせんべい」は、秘伝のみそを練り込み焼き上げた一品です。税込み420円。

 ヤーコン栽培を県内で一番早く始めたという「サンファームくぼの」のヤーコンをめんに練り込んだ「中華 あきら麺」。名前の由来は「ヤーコン麺」を「ヤー麺(やめん)」、「あきら麺(あきらめん)」から来ているそうです。税込み1050円。

 ほかにも「たこの炊き込みごはん」「いくらの瓶詰め」など。現在、ノザワナを具材にした「米粉おやき」なども試作中です。

 問い合わせは同商工会(電025・537・2203)へ。

(この記事は2382人に読まれています)


◇12月8日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.