上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

球春へ、グラウンドの除雪に汗

上越高野球部員

2012年3月2日 11時54分 更新

球春へ、グラウンドの除雪に汗

 豪雪に見舞われた上越市にもようやく春の足音が聞こえ始めた。1日の高田の最高気温は9・5度。雪は次第に解け始め、高田公園の桜は小さなつぼみをつけた。市内各地で自宅や駐車場の雪を取り除く光景が見られ、球春を待ちわびる球児はグラウンドの除雪に汗を流した。

 

 上越高では夕方、1、2年生野球部員26人が校舎西側にあるグラウンドの除雪作業を行った。150センチほどの積雪があり、「ここ最近にはない大雪」(川田淳監督)。部員はスコップを手にダイヤモンドの各ポジションを雪掘りした。

 今冬は学校近隣や部員各自の自宅周辺の除雪を積極的に手伝った。感謝の電話も学校に寄せられたという。飯吉眞人主将(2年)は「普段からいろいろとお世話になり、応援いただいている。地域貢献で助け合いたい。除雪はいいトレーニングになる」と話していた。

(この記事は1891人に読まれています)


◇3月2日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.