上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

珍しい“大物”マンボウ水揚げ

日本海・糸魚川沖、重さ200キロ

2012年3月3日 11時42分 更新

 主に太平洋側でとれるマンボウの“大物”が先月末に糸魚川市沖で揚がり、一印上越魚市場で話題になった。

 これは2月29日、定置網にかかったもの。リフトでつりながら漁船から大型の容器に移したという。重さは200キロ以上と推定される。

 同職員も「この大きさは初めて」。食べ方は刺し身をはじめ煮付けやフライなど。宮城県などでは肝あえでも食されるという。このマンボウは、上越市大町4の渡辺鮮魚店に卸され、加工用にさばかれた。店頭販売はしないという。

(この記事は3127人に読まれています)


◇3月3日 そのほかのニュース


上越タイムス社公式FB 電子版 会員仮登録フォーム

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2017/6>>
20212223123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.