上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

上信越道、4車線化は30年度

信濃町IC―上越JCT間

2012年6月22日 11時30分 更新

 上信越自動車道の信濃町IC(長野県)―上越JCT(上越市)間4車線化工事で、事業の概要が事業主体である東日本高速道路(ネクスコ東日本)から関係者に示された。上信越自動車道建設促進期成同盟会会長の筒井信隆衆院議員ら関係者への取材で分かった。

 概要は7月2日に予定されている同期成同盟会総会に向け、あらかじめ関係者に示されたものだという。それによると、舗装・施設工事などすべての工事が完成するのは平成30年度となる見通しだ。4月20日に当時の国土交通大臣が4車線化工事を事業許可し事業計画をまとめてきた。

 事業区間延長は37・5キロで、工事計画(工程)によると、25年度までの2カ年度で調査・設計を行い、26年度から本体工事に着手。28年度の早い段階での完成を見込み、舗装や周辺施設工事など全体の完成が30年度であることを示している。その上で地震や豪雪に強い高速道路に向けた対策を行い、早期完成を目指していくとしている。筒井氏は本紙の取材に「決定ごとではあるが、工事概要が示されると現実味がわく。調査・設計段階でも一部工事着手も予定されている」と期待感を述べた。

 開通開業年度や全体事業費などについて、同社広報室は「資料は期成同盟会に示すためのもので、詳細については差し控えたい」とした。

(この記事は4708人に読まれています)


◇6月22日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.