上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

スキー場を土煙上げて激走

オフロードバイク耐久レース

2012年8月27日 12時30分 更新

スキー場を土煙上げて激走

 オフロードオートバイの耐久レース「シーサイドバレーエンデューロカップ」が26日、糸魚川市山口のシーサイドバレースキー場で開かれた。18台のマシンがエンジン音と土煙を上げながら、アップダウンの激しい約4キロのコースを激走した。

 糸魚川モータースポーツ協会(建部厚会長)主催。長年続くレースは地元をはじめ、関東や北陸からもエントリーがある。クラスは市販車部門と、レーサーを使うオープンの2クラス。細かいクラス分けをしないのは「初心者を含め幅広く参加してもらい、底辺を広げたいから」と建部会長は話す。

 参加者は小学生から60代と幅広い。同市粟倉の久保守さん(64)は若いころ、メーカーのサポートも受けたモトクロス・ライダーだった。“後輩”の全日本チャンピオンを糸魚川に呼ぶなど活性化に力を添えている。今回も現役時代に競った仲間に声をかけ、60代のベテランライダーが熟練のテクニックを見せた。

(この記事は2076人に読まれています)


◇8月27日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/11>>
18192021123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.