上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

世界児童画コンテストで入選

新井中・宮尾さん、2年参り描く

2012年8月28日 12時00分 更新

世界児童画コンテストで入選

 「第13回地球環境世界児童画コンテスト」(日本品質保証機構、国際認証機関ネットワーク主催)の入賞作品がこのほど発表され、妙高市立新井中3年、宮尾友梨さんの作品が県内で唯一、入選した。

 同コンテストには、日本国内はじめ世界80カ国から1万5000点を超える応募があった。「私の住みたい地球」をテーマに世界の子どもたちが各国の文化的要素を踏まえ描いた。

 宮尾さんの作品は神社を2年参りする人々を描いたもの。「震災後ということもあり、誰かと一緒に1年を過ごすことができ、また次の年も一緒に過ごすことができるということがどれほど幸せなことなのか」。日本特有の年末年始をまたいで参拝する様子を、約1カ月かけ創作。明るく、希望に満ちた表情で新年を迎える人々の様子を優しいタッチで表現した。

 入選の知らせに「ただただびっくり」と宮尾さん。美術部部長として部をまとめるほか、個人的にも創作意欲旺盛で「プロ並みの作品量をこなす」(美術部顧問)と評されるほどの努力家。現在は2学期早々に行われる体育祭パネルの創作活動に日々、力を注いでいる。

(この記事は1476人に読まれています)


◇8月28日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/9>>
1415161718191
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.