上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

元水産庁長官・山田さんが講演

頸城区でTPPテーマに農政講演会

2012年11月22日 12時00分 更新

元水産庁長官・山田さんが講演

 上越市頸城区の農政講演会が17日、JAえちご上越頸城支店で開かれた。9月まで農林水産審議官を務め、水産庁長官などを歴任した山田修路さんが「世界から見た日本農業」を演題に講演し、約130人が聞いた。

 農政講演会は、同区の農家組合長協議会が主催し、町内会長協議会などが共催。毎年恒例で、タイムリーな情報を提供する場となっている。

 山田さんは講演で、関税撤廃を原則とするTPP(環太平洋経済連携協定)を中心テーマに据え、米国の関心事やオーストラリアとの「関係の難しさ」などを説明。

 また、農水省で行った試算を紹介し、未公表となっているTPP参加の場合の生産減少額に言及した。

 来月の衆院選でTPPが争点の1つとなる中、山田さんは「どの産業にどれだけのメリット、デメリットがあるのか。浮ついた議論でなく、地に足を着けた議論をする必要がある」と語った。

(この記事は1354人に読まれています)


◇11月22日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
16123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.