上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

阿藤快さんが「妙高ぶらり旅」

素材の良さ実感、講演会で分析

2012年11月22日 12時00分 更新

阿藤快さんが「妙高ぶらり旅」

 テレビの旅番組などで人気の俳優、阿藤快さん(66)が20日、妙高青年会議所の招きで妙高市を訪れ、市内各地を散策した。夜は講演会で講師を務め、妙高の良さを阿藤さん流に分析した。

 阿藤さんは日中、JR新井駅前で開かれていた「六・十朝市」やいもり池、道の駅あらいを散策。妙高市のまちづくりプロデューサー綿貫康美さんの案内で、季節の野菜や総菜、雑貨が並ぶ出店を見て回った。

 売り物のニンジンを生で丸かじりしながら「野菜の並べ方にしても、この雑さ加減が素朴でいいね。日本中探しても、こんなところないよ」とうれしそうに話し、店主と軽妙なトークを交わした。周囲は握手を求めたり携帯電話で写真を撮ったりする人でにぎわっていた。

 講演では日中に食べたキノコ汁や笹ずしを取り上げ、「キノコ汁はどこで食べても味が薄いと思っていたが、妙高のは豚肉が入っててうまい。笹ずしも酢飯が最高。こういうのが大事。新幹線開業で近くの駅が通過駅になるんじゃないか、なんて言ってる場合じゃない。いい物全部出し切れば大丈夫」と述べたほか、「いもり池のミズバショウと紅葉、『お休み処芭蕉苑』のセットは(全国の観光地と)勝負できるよ」と高く評価した。

(この記事は1962人に読まれています)


◇11月22日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/4>>
24123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.