上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

山形・飯豊町の一行、糸魚川へ

“地元を愛する者同士”で交流

2012年11月24日 11時00分 更新

山形・飯豊町の一行、糸魚川へ

 糸魚川市のまち活性プロジェクトチーム、E・L・C若者まちづくり(赤野隆造代表)からイベント企画のノウハウを学ぼうと、山形県飯豊町の一行「いいで未来号」が23日、同市を訪れた。24日まで滞在し、地元を愛する同志が交流を深めている。

 飯豊町側が、同団体のホームページを見たことをきっかけに、2月に同町で実施する「雪」をテーマにしたイベントについて話し合い、アイデアを参考にしようと企画したもの。飯豊町の町長やプロジェクトメンバーら15人が訪問している。

 両団体が活動事例報告をした後、イベント内容を協議。広報、企画部門など3班に分かれグループワークを行った。特産品のどぶろくを使ったアイス、イベント名の提案など、活発な意見交換が展開された。

 初日のグループワークを終え、赤野代表は「地元を大切に思う気持ちは同じ。メンバーにも良い刺激になった。今後の展開が楽しみ」、飯豊町側は「何度も会っているような気持ちがした。心強いです」とそれぞれ話した。

(この記事は1973人に読まれています)


◇11月24日 そのほかのニュース


上越タイムス社公式FB 電子版 会員仮登録フォーム

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2017/4>>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.