上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

走り高跳び・稲葉さんが3位入賞

全国小学生陸上競技交流大会

2013年8月29日 12時00分 更新

走り高跳び・稲葉さんが3位入賞

 糸魚川ひすいクラブに所属する稲葉桃さん(糸魚川市立西海小6年)は23、24の両日、横浜市の日産スタジアムで開かれた「日清食品カップ第29回全国小学生陸上競技交流大会」に走り高跳びの県代表として出場、3位に入賞した。

 小学生の走り高跳びははさみ跳びで行う。バー110センチから5センチ刻みで上がっていく。稲葉さんは自己ベストの130センチまで順調に跳び、自己新記録の135センチは惜しくも失敗。それでも、130センチまで1回の失敗もなく3位に輝いた。

 「(135センチは)もう少しで跳べそうで少し悔しかったけど、ほかの県の選手も話しかけてくれて満足できた」と振り返る。走り高跳びを始めて約1年。162センチと身長にも恵まれている。学校の担任でもある同クラブの丸山京子コーチは「常に平常心を保て、大会で自分のベストが出せる」と評価する。

 中学進学後は、いろいろな種目に挑戦したいと話す。その前に今シーズンの地区や県の大会で「135センチを跳びたい」と意気込みを語った。

(この記事は2404人に読まれています)


◇8月29日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/11>>
18192021123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.