上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

秘蔵のお宝ずらり、関連の催しも充実

寺町まちづくりフェスティバル

2013年10月1日 12時00分 更新

秘蔵のお宝ずらり、関連の催しも充実

 上越市寺町の寺院と地域が協力して行う第3回寺町まちづくりフェスティバル(寺町まちづくり協議会主催)が9月29日、同地一円を会場に開かれた。

 寺町周辺は65カ所の寺院や神社が集中する全国でも有数の寺院群を構成している。各寺院には古くから伝承される貴重な文化的財産が所蔵されている。これらを一斉に一般公開し、町かいわいの寺院巡りをしてもらおうと始まった催し。今年も宗派を超えてほとんどの寺院が企画に賛同し展示品を披露した。

 催しも3年目になり市民にも定着。これに合わせて関連イベントも年々充実している。絵画展やお茶会のほか、地元の上越高、関根学園高の生徒を含む町内会も協力し即売やクイズラリーなどのお楽しみイベントなどでもてなした。

 好天の下、市民らがいつもは比較的閑静な“祈りのまち”を気持ちよさそうにそぞろ歩きながら、訪れた寺の朱印帳にスタンプを押し、普段は見る機会が少ない「お宝」を見て巡っていた。

 妙高市から訪れた女性の1人は「寺町に墓がありますが、ほかのお寺に入ったことは今までありませんでした。1日では全部回れない」と笑顔で話していた。

(この記事は1283人に読まれています)


◇10月1日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
17123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.