上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

コッペル号など走行、レトロ感に浸る

「くびき野レールパーク」公開イベント

2013年10月22日 13時00分 更新

コッペル号など走行、レトロ感に浸る

 上越市頸城区百間町にある「くびき野レールパーク」で19、20の2日間、公開イベントが行われ、旧頸城鉄道の車両が走行した。親子連れらが乗り心地を楽しみ、レトロ感に浸っていた。

 イベントは、車両の保存・活用に取り組んでいる「くびきのお宝のこす会」などが主催したもので、恒例。

 昨年、41年ぶりに自力走行可能となったディーゼル気動車・ホジ3や小型蒸気機関車・コッペル2号が、おおむね30分間隔で発車し、パーク内の線路約200メートルをゆっくり走った。カメラを構える鉄道ファンの姿も多く見られた。

 コッペル2号にけん引された“お座敷列車”に乗った30代女性(高田地区在住)は「結構揺れましたが、景色も良くて、気持ち良かった。歴史を感じました」と笑顔で話していた。

 両日は鉄道グッズや特産品の販売も行われ、人気を集めていた。

(この記事は1481人に読まれています)


◇10月22日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/8>>
19202122123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.