上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

牛、大きく育って「下牧」

妙高市の笹ケ峰牧場

2013年10月23日 13時00分 更新

牛、大きく育って「下牧」

 妙高市笹ケ峰にある放牧場で20日、5月から放牧していた牛を冬の到来を前に連れ帰る「下牧」が行われた。先に30頭が下牧、この日は91頭が生産者らの運搬車に乗せられ下山した。

 上越市、妙高市、糸魚川市の畜産農家らによって5月27日から放牧が始まった。牛は大自然の中で伸びのび暮らし、5カ月を経過し体重が80?100キロは増えているという。

 同日はあいにくの曇天となったが、牛はひもに結ばれ、個体確認の後に運搬車に運ばれた。紅葉見物に訪れた観光客が車を止め、作業を見守っていた。

 畜産農家らで作る笹ケ峰利用組合の白倉正勝組合長(62)は「5カ月間の放牧で大きく成長してくれました」と話した。

(この記事は1458人に読まれています)


◇10月23日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/6>>
2021222324251
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.