上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

パラエストラ上越、井上が2階級制覇

ブラジリアン柔術、世界選手権へ

2013年12月18日 13時00分 更新

パラエストラ上越、井上が2階級制覇

 ブラジリアン柔術の「COPA IF―PROJECT2013」がこのほど、東京・台東リバーサイドスポーツセンターで行われ、日本ブラジリアン柔術連盟公認アカデミーのパラエストラ上越に所属する井上祐弥(33、上越市子安)がマスター(30歳以上)茶帯ライトフェザー級、同オープンクラス(無差別級)の2種目で優勝した。

 2階級の決勝で対戦した相手は先日のアジアオープンで準優勝した、“日本一”の強豪。井上は2試合とも、ひざ十字固めやベリンボロの関節技、バックを取るなど攻め続けた。いずれも判定勝ちし、副賞として来年9月に米ロサンゼルスで行われる年齢別(マスター&シニア)の世界選手権の航空券を贈られた。井上は同大会に出場する予定。

 「1勝でもできればと思い、リラックスして試合できた。優勝でき、とてもうれしい。とにかく勝つために練習したい」と話している。167センチ、60キロと小柄ながら、俊敏性と体の柔らかさを生かした関節技が得意。5月には米国で柔術界最高峰の大会「ムンジアル」に出場している。

 パラエストラ上越は、元プロボクサーがレッスンするボクササイズのクラスを新設している。男女問わず、会員を随時募集している。道場は上越市東城町3のNビル2階。

(この記事は1946人に読まれています)


◇12月18日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2018/11>>
18192021123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829301

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.