上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

「誕生祭」でにぎわい、海水プール営業開始

創業14周年のうみてらす名立

2014年7月22日 13時00分 更新

「誕生祭」でにぎわい、海水プール営業開始

 上越市名立区のうみてらす名立は20日、創業14周年の「誕生祭」を開いた。名立太鼓の演奏や上越市を拠点に活躍するゴスペルグループの歌声に多くの人が集まった。

 名立の海から海水を引き込み、プールに満たした「屋外海水プール」も同日から営業を開始。例年、小中学校が夏休みに入ると混雑し始め、8月の週末やお盆は、帰省客や行楽客など、1日当たり600?1000人の人でごった返すという。昨年に続いて訪れたという長野市の男性(54)は、息子(2)と一緒にプールを歩いたり、水をかけ合って遊んだり。「海は天候に左右されるので、プールだと安心。楽しいです」と話していた。

 青木哲也社長は「若い世代のお客さまが、幼い頃楽しんだ思い出を胸に、自分の子どもを連れて訪れてくれるようになってきた。現在の子ども世代が再び訪れてくれるよう、先を見据えたサービスに取り組んでいきたい」と話した。

(この記事は1455人に読まれています)


◇7月22日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
16123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.