上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

4日に「KOSOBA―TEI」開店

イレブンプラザ内、そばにジェラートも

2014年10月3日 13時00分 更新

4日に「KOSOBA―TEI」開店

 イレブンプラザ(上越市本町4)に4日、そば店をメーンにした飲食・物販店「KOSOBA―TEI(こそばてい)」が開店する。同市出身のファッションデザイナー、下鳥直之さんと妙高市のそば店主、市村晋也さんによる出店で、そば店以外にジェラートの販売も手がける。同施設は開業から約1年6カ月で、全ての区画が埋まる。

 店は40坪。店頭はジェラートの販売を行う。店の奥にそば店があり、妙高山麓で栽培される在来種「こそば」の粉で打ったそばを提供する。下鳥さんによると、今後地元農家が栽培した農産物のマルシェ(市場)や、海外から輸入した雑貨の販売などを考えている。

 「東京で出会う友人の中では、新潟といって思いつくのは米、酒に次いでそば。そういうイメージがあるのなら、もっとうまくPRしたい。そばがきっかけとなり、県外の人に上越の良さをもっと知ってもらえたら」と下鳥さん。 

 イレブンプラザを運営するイレブンビルの小倉潔社長は「2人は強い情熱を持って出店に取り組んでくれている。店を通じて高田中心市街地の盛り上げに協力してもらえれば」と話している。

(この記事は2969人に読まれています)


◇10月3日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 大島グループホームページ

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/12>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.