上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

25、26日にSAKEまつり、新メニュー披露

祝いの紅白焼きそば、燻製の押しずしも

2014年10月21日 12時30分 更新

25、26日にSAKEまつり、新メニュー披露

 “酒どころ上越”を内外に発信する「越後・謙信SAKEまつり2014」が25、26日に、上越市の本町通りで開かれる。17蔵元の酒と併せて出店する多彩な飲食メニューも大きな魅力だ。今年も団体や食品加工者が企画商品や新商品を披露する。

 話題を呼びそうなのは、ご当地焼きそばが協力しての「祝・紅白焼きそば」。一日50食で限定販売する。700円。ホワイト焼きそば推進委員会が提供している「謙信公義の塩ホワイト焼きそば」と、赤倉温泉観光協会の「妙高赤倉温泉レッド焼きそば」を一つの容器に盛った。

 来春の北陸新幹線開業慶祝の意味を込めたという。駅名が「上越妙高駅」となったことで企画、同イベントでの販売を決めた。2団体はそれぞれ「紅白でめでたいので、一緒にやりたいと思った」「イベントには内外から多くの人が来場するので“上越妙高”をPRしたい」と意気込んでいる。

 頸城区のあやめフード(辻勉社長)は、看板商品「くびきの押し寿司」に続く「燻(くん)製押し寿司 香福鮨(こうふくずし)」を商品化。同イベントで先行販売する。

 商品開発には、レストラン・オーパ(同市春日山町3)の湯沢雅彦さんと提携した。サケ、サバ、フクラギを、酢じめせず薫製にして押しずしにしたのが特徴。「押しずしは全国にあるが、薫製を使用しているのは初めてではないか」と湯沢さん。薫製にすることで香りと保存性が高まるという。

 サケは1個130円、サバとフクラギは120円。27日以降は旬菜交流館あるるん畑(同市大道福田)、やさい家Sun(イオン上越店アコーレ内)などで販売される予定。問い合わせはあやめフード(電025・530・4365)へ。

(この記事は2028人に読まれています)


◇10月21日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 大島グループホームページ

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/12>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.