上越タイムス 〜 “上越地域のことが一番詳しく載っている”地域日刊紙

上越タイムスニュース

« 前の記事ニューストップ次の記事 »

上越妙高駅西口に複合施設「フルサット」開設

北信越地域資源研究所、ふるさとの活性に

2014年12月1日 12時00分 更新

上越妙高駅西口に複合施設「フルサット」開設

 ご当地キャラクターのデザインや商品開発などを手掛けるコンサルティング業の北信越地域資源研究所(上越市大和1)は来年3月14日、JR上越妙高駅西口に上越グルメやお土産、物販などの複合施設「フルサット」をオープンさせる。同駅周辺の複合施設出店は初めてで、平原匡社長(37)は「在来線や上越・妙高エリアの活性化につなげたい」と話している。

 施設は大型のコンテナ6棟と小型のコンテナ6棟を扇形に配置。コンテナ間を結ぶ通路を雁木で覆い、雨天や降雪時の移動などに配慮している。上越市、妙高市のグルメやお土産、直売所などが入居する予定で、週末イベントの実施などで上越妙高の魅力を内外に発信し、地元の利用も想定している。

 平原社長は「駅周辺に何もないのが現状。生まれ育った所なのでビジネスとして取り組みたい」と出店の経緯を説明。駅乗降客の利用のほか、直売所の設置で地元住民の食材庫としての役割にも期待を寄せている。

 入居者の募集などはこれからで、平原社長は「上越、妙高の新しいふるさとをつくってくれる人、一緒に地域づくりを行ってくれる人に入居してもらえれば」と話している。

 問い合わせは北信越地域資源研究所(電025・522・1203)へ。

(この記事は4425人に読まれています)


◇12月1日 そのほかのニュース


電子版 会員仮登録フォーム 広告募集中

杉みき子オフィシャルサイト

ニュースをさがす

<<2019/7>>
16123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031123

最近のニュース

人気のニュース(1ヵ月間)
Copyright (c) 2006 Joetsu Times.  All rights reserved.